8,000円以上のご注文で送料無料

トップページ

二度食べたら癖になる日本一硬いと言われる
『噛むうどん』『喉越しで食べるうどん』をご自宅でも


日本で一番硬いと言われている『吉田うどん』を一度食べてみたいと思っている方や、既に『吉田うどん』にはまっている方、現地と違う東京ベースの汁で食べる『讃岐うどん』を食べたてみたい方にお勧めです。
店舗では、基本ベースのうどんは勿論オリジナルの創作うどんも楽しめます。

店舗案内はこちらうどんの通販はこちら

自家製麺 うどん五葵(ITSUKI)の特徴

  • 熟成をさせる事でうまみが凝縮されたこだわりの自家製麺
  • 『吉田うどん』と『讃岐うどん』の食べ比べが可能!
  • どちらの麺にも合うように研究し何度も試行錯誤して作られた出汁

おすすめ通販商品

2種セット

2種セット自家製の歯ごたえの「吉田うどん」、喉越しの「讃岐うどん」の両方を食べ比べできるお得なセットです。皆様でお召し上がりになる際には、ぜひ温・冷の食べ比べも楽しんでください。富士吉田市周辺以外ではあまりみかけない珍しいうどんと、日本一メジャーなうどんを食べ比べる貴重な体験をしてみませんか?防腐剤や食品添加物は一切使用しておりませんので、小さなお子様からお年寄りまでどなたにでも安心してお召し上がりいただけます。

うどんと汁セット

うどんと汁セット富士吉田市以外ではあまりお目にかかれない「吉田うどん」ですが、ご自宅で手軽にお楽しみいただけるようスープとのセットを提供しています。こだわりの製法で打った自家製のうどんと、手間ひまかけた風味豊かな黄金出汁にワイン、三種類の醤油などを加えた冷たい汁・温かい汁には黄金出汁に三種類の醤油、三種類の味噌などを加えたこだわりの出汁と自家製麺のコラボをお楽しみください!
特徴である硬さを存分に引き出したい場合には冷やしでお召し上がりになることをおすすめいたします。

ごあいさつ

自家製麺 うどん五葵(ITSUKI)ホームページにお越し頂きありがとうございます。 縁あって、『吉田うどん』と出会い、東京ではほとんど知られていないこのうどんの魅力を伝えたいという思いから、現在、東京都葛飾区西亀有の店舗で『吉田うどん』と子供でも馴染みのある『讃岐うどん』を提供させて頂いております。
ご来店頂いた皆様から『吉田うどん』をもっと気楽に食べたいというお言葉をよく耳にすることがあり、この度、ご家庭でも気楽に食べれる通販を開始することと致しました。

麺へのこだわり

数種類の小麦粉(外国産と国内産)を混ぜ合わせ、その日の温度・湿度により小麦粉に加える水の量を調整し、一定温度で麺を休ませ、プレスを行い再度一定温度で寝かせる事(グルテンの形成)で、すみずみまで水分が行きわたり、うまみ成分を最大限に引き出すことを意識しております。

スープのこだわり

北海道産昆布・九州産イリコ・九十九里産煮干し・干しシイタケをベースに4種類の節を加え『風味豊かな黄金のつゆ』を作成しております。(これが基本出汁となります) 温かいスープは薄口醤油ベース(3種類の醤油)に、さらに北海道産の3種類の味噌を加える事で醤油と味噌の香り豊かなスープに仕上げております。
冷やしスープは濃い口醤油ベース(3種類の醤油)にワイン等を加え、更に追いカツオをする事で、風味のよいスープに仕上げております。

『吉田うどん』とは?

山梨県富士吉田市内周辺で食べられて硬くて非常にコシが強いうどん。(農山漁村の郷土料理百選にも選出)
富士吉田市内には60店舗ほどのうどん屋が点在しており、そのほとんどが昼のみの営業

お買い物ガイド

商品の発送は週2回とさせて頂いています。
発送準備が整いましたら、品質の悪化を防ぐ為に宅急便のクール便にてお送り致します。

お支払方法

代金引換

配送について

宅急便(クール便)
※お時間・お日にちの指定も可能です

お問い合わせ先

お問い合わせは、下記連絡先にて承ります。

店名 自家製麺 うどん五葵(ITSUKI)
TEL 03-6321-5797
*営業中は電話対応出来ない為、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。
営業時間 昼11:30~14:30
夜17:30~21:00
定休日 第1木曜日、第2・第4日曜日(連休の場合は通常営業)その際の連休明け日、第3・第5木曜日夜、日曜日夜(月曜日連休の際を除く)

新着情報

・2015年2月 ホームページを開設しました。

お問い合わせはこちら

8,000円以上のご注文で送料無料

過去の記事

営業カレンダー

過去の記事

営業カレンダー